探偵の業務

探偵の業務は、依頼によって、聞込み、尾行、張込み、その他調査を行うことである。基本的には、警察が多くの場合発生した事件を解決するのに対し、探偵は問題の予防対策を仕事とし、民事上の不法行為を暴く場合が多いといえます。

  • 素行調査– 不審な行動が無いかなど、日々の行動を調査します。
  • 浮気調査– 最も依頼の多い調査。パートナーの浮気の証拠を掴み、離婚を有利に進める為などに依頼されるケースが多いです。
  • 所在調査‐恩師、旧友、昔の恋人探し 、家出人探し
  • 債務者探し – 債務を背負ったまま逃げた者の居所を突き止めます。
  • 結婚調査 – 相手の人物について、事実関係の確認調査を行います。なお、部落問題や同和地区差別につながる出身地調査に限っては、お断りしております。
  • 裁判の証拠収集
  • ストーカー対策
  • 信用調査 – 支払能力、与信などの調査です。
  • 過去調査
  • データ調査-電話番号など、あらゆるデータから調査が可能です。

 

探偵業法において、探偵業務は、「他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務」と定義されており、探偵業の開業には公安委員会への届出が必要となります。

clear style綜合探偵事務所は、勿論「探偵業法」に基づき、お客様の求めるニーズにお応えできるよう日々努力していく所存でございます。

探偵業届出証明書

東京都公安委員会届出番号
第30090141号

コメントをどうぞ