慰謝料の算定

慰謝料の額について、法的な算出基準はありません。
財産分与、養育費との兼ね合いもありますが、当事者の収入や状況をもとに算出します。

  • 離婚の原因はどちらにあるか
  • 婚姻と別居の期間子供の有無(親権の所在)
  • 夫婦の財産や収入
  • 精神的な苦痛の度合い(浮気・不倫の期間や暴力の有無など)
  • 健康状態

また慰謝料は必ずもらえるという訳ではなく、双方に責任がある場合・性格の不一致・家庭内不和などの場合には、慰謝料が認められないケースもあります。

しかしトータル的に最も多い離婚理由の「性格の不一致」について実は一方が浮気をしていたというケースがあります。

詳しくはこちら

Comments are closed.