時間無制限調査

当探偵事務所の浮気調査で好評いただいている時間無制限調査プランについて
【時間無制限調査プラン】
◆証拠1回確保プラン 料金:300,000~600,000円
◆証拠2回確保プラン 料金:600,000~900,000円
◆証拠3回確保プラン 料金:900,000~1,200,000円
当探偵事務所は証拠1回の定義として最低でも2時間以上のホテル(宿泊施設・ホテル)、浮気相手自宅の滞在時間を意味します。(注※ラブホテルの場合は1時間以上)調査報告書には時間が記されておりますので裁判等にも有効な調査報告書です。
2時間以内のホテル等の利用はカウントいたしませんので、再度調査実施になります。

【金額の違いについて】
証拠1回確保プランで比較しますと30万~60万と金額に違いがあります。 これは面談時に依頼者様からヒアリングさせていただき詳細な情報の元に、金額の設定を致します。
(例1)30万の設定の場合 浮気相手の氏名・住所・勤務先等が判明していて、浮気相手と接触しているだろう日程(土日または平日だけ等)が特定出来ている。
(例2)45万の設定の場合 浮気相手の情報が判明していない(氏名のみ判明等)が、浮気相手と接触しているだろう日程(土日または平日だけ等)が特定出来ている。 浮気相手の情報が判明しているが、浮気相手と接触しているだろう怪しい日の特定が困難である。
(例3)60万の設定の場合 浮気相手の情報が全く無い状況で、配偶者または交際相手についても、怪しい日の特定が困難である。

【期間の設定について】
◆証拠1回確保プラン4週間
◆証拠2回確保プラン6週間
◆証拠3回確保プラン8週間
目安としてになりますが、最低でも上記期間内で時間設定を気にしないで調査実施が可能でございます。 また、今週は浮気相手と接触しないという情報があった場合や、旅行や出張で浮気相手との接触がないと判断された場合は、調査実施しない週を繰り越して期間の延長も可能です。
実例として、証拠2回プランで調査を3週間実施したが、浮気相手との接触(キスや抱き合う等)があるも不貞行為までに至らない案件があり、1ヶ月程調査を一時解除して、残り3週間を実施した結果、ホテルの利用2回確保致しました。

【時間無制限調査のメリット・デメリット】
《メリットについて》
①調査時間と料金(追加請求)の心配がいらない。
②時間を気にしない為、少しでも怪しいと思った日に調査が出来る。
③調停・離婚裁判、相手との示談交渉等で言い逃れの出来ない環境を確保出来る。
《デメリットについて》
①調査実施開始日に証拠確保した為、1日で終了したが調査料金の返金は出来ない。
証拠1回確保プランで実際に多い例ですが、初日で確保した場合は1日追加で調査させていただきます。
上記のようなケースがある為、面談時に時間パック調査、無制限調査の説明をさせていただき、依頼者様にご提案した上で、プランをご判断いただいております。 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.