浮気の兆候と浮気発見方法

いつの世でも男女間のトラブルを語るときに必ず出てくるのが「浮気・不倫」の問題ではないでしょうか。

浮気・不倫は早期発見・早期解決することが一番です。

ここでは、浮気の兆候として見られる行動・変化、浮気発見のポイントを紹介します。

浮気の兆候と発見方法

 浮気を発見するには相手の行動をよく観察すること

 パートナー(妻・夫・彼氏・彼女)の様子が変わったのなら、
どう変わったのかを確認・比較してみることで浮気を発見できる場合があります

例えば・・・

仕事上の付き合いや接待が増えた?
仕事で遅くなる・取引先と会うなどと嘘をつき、浮気相手と密会している人は多くいます。

急に出張が多くなった?
出張と偽って浮気相手と旅行する人もいます。
領収書がなかったり、どこに泊まったかを聞いても、はぐらかしてはいませんか?

また、罪悪感から帰宅しても目を合わせなかったり、会話しなかったりして落ち着かない様子になる人もいます。

逆に怪しまれないように口数が多くなり、余計なことまで話してしまい浮気発見に繋がることもあります。

あなたは、夫や妻・彼氏や彼女の怪しい行動・不審な様子に覚えはありませんか?

 

  • 今までにない変な気を使うようになった。
  • クレジットカードの請求書を隠す、または見せてくれない。
  • 休日に一人で外出したり、外泊するようになった。
  • 急に金遣いが荒くなった。
  • 帰宅時間が遅くなったり、急な出張が増えた。
  • 今日一日の出来事を話してくれなくなった。
  • 友人と出掛ける機会や連絡のやり取りが増えた。
  • 問い詰めると、ウソをついたり、怒ってしまう。
  • 会話が減ってきた。
  • 「付き合い」での飲み会などが多い。
  • 過去に浮気をしたことがある、していたかもしれない。
  • なんとなく、最近の行動があやしい気がする 。
  • 単身赴任の旦那、夫、婚約者の生活状況が把握できない。
  • 夜の生活を拒むようになる。
  • 最近、夜の生活をしていない。
  • 結婚指輪を、理由をつけて外すようになった。
  • 自分専用のパソコンが欲しいと言い出す。
  • 自宅に無言電話がある、または間違い電話が多い。 
  • 帰宅した後、再度出かけることが増えた。
  • 自宅で食事を取る回数が減った。
  • 服装に気を使い始め、センスが変わった。  
  • 髪型を頻繁に変えるようになった。
  • 念入りに化粧するようになった。
  • 避妊具を持ち歩いている。
  • 下着が派手になった。
  • 新しい下着が増えた 。
  • 洋服やバッグを沢山買って持っている。
  • 香水をつけるようになった、もしくは香水が変わった。

浮気相手に気に入られたいために香水を付けるようになる人もいますが、浮気相手の匂いを消すために香水を付ける人もいます。

服装に関しても浮気相手の好みにしたり、影響されてセンスが変わる人の他、プレゼントされたものを進んで身につける人もいます。

下着に気を使うようになれば浮気相手とかなり親密関係にあると言えます。

また、浮気相手の中には、自分の存在をアピールしたい人もいます。無言電話・間違い電話が、パートナーの変化に伴い多くなった場合は、浮気相手が自分の存在をアピールしているか、家庭の様子を窺っている可能性があります。


  • 携帯電話で頻繁にコソコソとメール・電話するようになった。
  • 一緒にいる時に電話が鳴っても出ないことがある。
  • 圏外・電源が切れている時間が増えた
  • 一緒にいない時に電話しても出ない。メール返信が遅い。
  • 家の中でも手放さずに常に携帯電話を持ち歩く。
  • 携帯電話をロックしている。
  • 携帯電話の料金が急に増えた。
  • 会う時間や電話、メールの回数が減っている。
  • 帰宅直前の発着信の記録が残っている。
  • パケット通信の使用量が増えた。
  • かかってきた電話に「はい」「いいえ」で応答。
  • 電話には出るが掛け直すと言い、一方的に切られる。
  • 携帯電話が鳴ると、過敏に反応する。
  • 電話相手を聞いても、曖昧にしか答えない。

携帯への執着心が以前よりも強くなり肌身離さずケータイを持つことは、勝手に携帯を見られるリスクをできるだけ解消しようとしている場合が多いです。

携帯をロックしている場合も同じです。

また、トイレにも携帯を持ち込むようであれば注意が必要です。

誰にも介入されないトイレで浮気相手からのメールをチェックしたり、メールや着信履歴の削除作業を行っている可能性があります。


  • 車の灰皿に口紅がついたタバコの吸殻がある。
  • 今までの趣味と違う、新しいCD・MDが置いてある。
  • 助手席のシート位置が変わっていた。
  • 座席の足元に指輪やピアスが落ちていた。
  • 車のシートに髪の毛が落ちていた。
  • 高速道路の領収書やETCの明細から身に覚えの無いものがあった。
  • 洗車や車内の掃除をよくするようになった。
  • カーナビに知らない場所が設定されている。
  • カーナビの「ルート履歴」を確認したら話とつじつまが合わない。
  • 走行距離が異様に増えている。
  • 覚えの無い領収書を持っている。
  • 異性用の物品を買った領収書がある。
  • 自分ではない、他の誰かと二人で行った飲食店の領収書を持っている。
  • 行った覚えのない店や、施設の会員カードや領収書を持っている。

浮気している人が油断してしまうのが車の中です。
車という密室では匂いも残りやすく、夜だと車内は暗い為、落し物や忘れ物を残してしまうこともあります。

また、カーナビの走行履歴も、浮気を発見できる手段の一つとなりますので注意を払わなければなりません。

 財布の中も同様で、無意識に領収書をそのまま入れたり、密会先で作った会員カードが入っている場合が多いです。

浮気相手に買ってあげた物の領収書や、二人で行った先の領収書から浮気の頻度や新密度が伺えます。

 
浮気を発見したら

どのような解決方法を望まれるのかで対処法も変わります。
当社は、どのようなご相談にも柔軟に対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

浮気・不倫は早期発見・早期解決することが一番です。

ただ、浮気を発見しても確実な証拠がない限り、相手に問い詰めない方が良い場合があります。

思い過ごしや考え過ぎということも考えられますし、浮気の兆候があるだけの段階で問い詰めることで、関係が悪化してしまう場合もあるので、確実な浮気の証拠を発見してから話し合うことを強くおすすめします。

浮気の証拠がないまま「浮気しているの?」と問い詰めても、相手は疑っているだけと判断し、更に浮気を発見されないように注意します。

警戒されることで、浮気の事実・証拠を発見することが困難になるばかりか、余計に浮気相手に気持ちが傾いてしまうことが予想されます。

 

clear style探偵事務所は、浮気の兆候から浮気の実態を発見し、
確実にその証拠を捉えます。
24時間相談無料で受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

 

浮気調査 料金表はこちら

夫の浮気・妻の浮気の原因ときっかけについてはこちら